So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

しばらく [Journal]

So-netブログのリニューアル後に使いにくくなったので、しばらくBloggerの方で書くことにしました。貼られているリンクで見れない場合は、左サイドバーの「他ブログ:*fudan*kara」からお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Good news [Journal]

Pは今日から日曜日までユクレット。最近で行った中なかでは今回が一番長い。これから日本へ行くまではこんな調子でいないことが多くなるのだろう。

午後からすっかりお天気が良くなったなか、学校で午後を過ごす。先週行き詰った感があった作品だが、今日新たに沸いたアイデアで刷ってみたら以外におもしろい。色のあわせ方次第でころころ変わりそうな作品。頭で考えてもわからなくなるので、とにかく刷ってみるしかないのが大変だけど、またエキサイト感覚が戻ってきたのはありがたい。いつも行くまで「はぁ・・・今日はどうしようか」と思って行って「今日も無駄な時間を過ごしてしまった」と帰ってくることが最近多くなったからだ。明日もこの調子でいければいいのだけど。

夜Pと話していると携帯キャッチがなった。無視していると今度は家の電話が鳴り出す。それも無視していたらメール着信音が聞こえた。Morganだ。何かと思い急いで電話をすると、申請していた言語学の修士号プログラムに受け入れられたというおめでたいニュースだった!自分のことのように嬉しい。これはお寿司お祝いをするしかない。

タグ:版画 吉報
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サービス精神の違い [Journal]

このブログがメインテナンスの間、以前に少し浮気心で始めたBlogger(左:私の他ブログ fudankara参照)で書いていた。この「ブログを書く」という作業、最近また癖になってきているようだ。

今日も午前中かなりの時間をかけて尾道への旅の計画を建てていた。幸いに予約をした宿の方のご親切で、心配していたレンタサイクルの件もどうにかなりそうだ。このことやいつも日本に行って思うことだが、日本のサービスは本当に素晴らしい。自己アピール型でサービス=チップの考えが強い文化に住んでいると、見返りを期待しない日本のサービスは涙がでそうなくらいありがたい。クレームをしたがる人たちがいるようだが、そう人達には一度こちらで住んで頂きたい。

こっちに来てまず驚いたのは銀行のサービスの悪さだ。行く窓口によって言うことが変わるのは当たり前のこと。すごかったのは日本から全財産を振り込んで、それをおろしに行った時の銀行員のセリフ。「貴方ほんとうにこんなに持ってるの?」。その頃の私はまだ英語も達者ではなく、特に数字にかけては全く自信がなかった。あの時も0を何度も数えて(そんなにたくさんはなかったが)、事前練習してから行った。それでもそう言われると自信がなくなって、「はい、多分・・・」と言うのがやっと。コンピューターで私の口座を確認してから、彼女はフンと鼻を鳴らし黙って手続きを始めたのだった。今の私ならその場で怒っているに違いないが、あの時は銀行を出てからじわじわと怒りが増してきた。外で待っていたCお父さんに告げると、彼は激怒して「その銀行員に掛け合ってくる」と言い出す始末。結局その銀行の口座は翌日さっさと解約することとなった。

去年空港から両親の家へ向かう途中、Pの好きな「らポッポ」で買い物をしてから電車に乗った。ふと思ってレシートを見ると、買っていない品500円が掲載されている。どうりで高くなったはずだ。家に着いてからすぐに電話をかけると、平謝りでうちまで500円を届けにくると言う。驚いてしまった。もちろん頻繁に通る駅なので、数日中に立ち寄ることを告げて電話を切った。母に言うとさすがに彼女もびっくりしていたので、きっとこれはノーマルではないのだろうけれど。
nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

春日は続く [Journal]

           

最近とてつもなくすばらしい春日和が続いている。お昼間は気温が二ケタ台まで上がり、ジャケットを着ていたら少し暑いくらいだ。鳥たちも嬉しそうにさえずっているし、まだ2月というのが嘘のよう。

昨日はカリスデールでの仕事が予定より早く終わり、daylightを充分楽しむことができた。夕方からはNatalieがディナーに招待してくれる。なんとWholefoodsでHalibutを買って来てくれていて、アスパラのガーリック&バルサミコ酢炒め、キャベツのお浸し風、さやえんどうと赤ピーマンが入ったサラダ、と豪勢なものを食べさせて頂いた。私以外はタバコを吸うので、2年ぶりに喫煙も楽しんだ(!?)。やっぱり雰囲気に負けたというか・・・。でもだからといって今日吸いたいとかいうのではない。それどころか、これを書きだすまですっかり忘れていた。

明日、あさってと良いお天気は続くらしい。昨日の電話で母がまた寒いとこぼしていた。家の中は10度少ししかないそうで、たまらなく炬燵をいれたそうだ。そんなことを聞いていると、冬の日本に住めるのだろうか・・とふと思った。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

帰省日決定! [Journal]

確か去年もこうやってブログを書いたように思う。それで胆石の発作が帰国少し前にあり、帰省を2週間ほど遅らせたんだ。今回はそんなことがありませんように・・・。4月16日に着いて5月7日まで。Pは26日から。ゴールデンウィークにたっぷりぶつかってしまうのが心配。尾道で去年泊まった宿、空室あるかなぁ。今回は子宮筋腫も胆石も心配しなくていいのが嬉しい。
nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

 [Journal]

                 

   Mindfulな一日。青空、友、音楽もろもろな要素に囲まれて過ごした。
                     ↓
                 Taken By Trees 
                    &
             The Year of Magical Thinking


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

春よ恋 [Journal]

Pは昨日からまたユクレットに行っている。前学期のバークレー大学の講義をiPodに入れておいてあげたので、それを聞きながらドライブしていたらしいが、この間のオーディオブックに比べると「demanding」なのだそうだ。それはそうだろう。この心理学の講義Podcastはフリーでダウンロードできる。生徒が質問をするところがカットされているのが残念だけど、十分楽しめる(少し聞いただけだが)。

PがiPodを持っていってしまったおかげで、今日の散歩は音楽なし。でもそのおかげで春の兆しである啄木鳥の声を2回聞いた! やったぁ~っ!カレンダーを見ると、あと3週間でDaylight saving timeが始まることも発見!嬉しくて仕方がない。

Pが独身時代から持っているステレオが最近になって壊れてしまった。でもネットのおかげで好きなCBC Radioも問題なく聞ける。黄金色に包まれた部屋でCBCを聞いていると、随分前によく訪れたGusの家を思い出した。

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ズキン [Journal]

          

昨日の夜、日本語レッスンから帰って来たPがチョコレート2つと折り紙ハートをくれた。「実は先生がくれたんだけどね。」子供の書いたみたいな字はPのもの。いつもバレンタインだからって何もしないのだけど、素直に嬉しかった。

今日は学校に行って刷ってみる。それで実感。インクを拭き取るのに腹筋を使うんだ。で、痛くてあまり力が入らず、2時間後きれいに刷れてないので諦めた。おまけにおへその切り口がずきずきと痛くなってくる始末。去年の夏に心臓のバイパス手術をしたW先生から「無理は良くない」
と言われる。版があれだけ大きくなければ全く平気なのだけれど、残念・・・。でも皆と楽しく話ができたし、行って良かった。あ~でも今でも急にずき~んと痛くなるのには困ったなぁ。きっと明日の朝にはすっかりよくなっているのだろうけど・・・よね?


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

一足早くバレンタインズデー [Journal]

              

明日はバレンタインズデーというので、チョコレートショップで働くLynnが苺チョコレートを届けてくれた。とっても大きい苺にびっくり!

今日は春を感じさせる最高の日だった。久しぶりにPと一緒に散歩に出る。さすがに1時間ほど歩いて疲れたのか、夕方2時間近く居眠りをしてしまう。銀鱈の西京焼きを料理しようと思っていたのだけど、また明日。

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

イェイ! [Journal]

Pは昨日からユクレットへ行っている。昨夕は術後初めて少し外出した。やっぱり新鮮な空気はいい。映画「Once」を借りてから、お気に入りのKorean/Chineseレストランでディナーを食べる。ここはほとんどのお客さんが韓国人で、家族連れで賑わう小さな場所なのだが、とにかく美味しい。数人で来て違うものを楽しむのが一番だけど、ひとりでも全く平気。

お腹いっぱいになったところで楽しみにしていた映画を観る。M子から聞いていた通り、ロマンティックでとても好きになった。半分以上が歌っているシーンで、あらすじはいたってシンプル。メインの2人が自然体なのが観る側を安心させてくれ、余計なことに気が取られず素直に観れる、そんな映画。うん、たまにはこんなのを観てふわっとなるのもいいもんだな~。

そして今日はJDとLynnが私を外に連れ出してくれた。彼らが気になっていたというMainと6thにあるThe Whip Restaurantでブランチを楽しんでから、その辺りをぶらぶらと当ても無く歩いた。久しぶりに顔を出してくれた太陽がお似合いの日曜日となった。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。